紅参(高麗人参、朝鮮人参)の副作用と効果・効能

紅参(高麗人参、朝鮮人参)の副作用と効果・効能

紅参(高麗人参、朝鮮人参)の副作用と効果・効能

紅参(高麗人参、朝鮮人参)とは

紅参とは、高麗人参朝鮮人参)の6年根の皮をむかずに、
煮るか、蒸すかしてから水分量が14%以下まで自然乾燥させたものです。

 

 

紅参は、高麗人参(朝鮮人参)を紅参へ加工する過程で
新たな有用成分が生じるため、さらに健康に効果的とされています。

 

 

紅参は有効成分が凝縮され、強力な薬効があり、
長期保存にも適しているため、高麗人参(朝鮮人参)の最高級品とされています。

 

詳しくは、「紅参(高麗人参、朝鮮人参)とは」へ

 

 

紅参(高麗人参、朝鮮人参)の副作用

紅参(高麗人参、朝鮮人参)に副作用はあるのでしょうか?

 

 

厳密にいえば、紅参自体に副作用はありあませんが、
「紅参自体が合わないという反応」と「好転反応」に分けられます。

 

 

紅参自体が合わない場合は、胃の痛みや不快感、
動悸や口の渇き、不眠などの症状が出る場合があるといわれています。

 

 

これと、好転反応の場合はちょっと違います。

 

 

紅参を服用して起こる好転反応とは、
体が健康に向かう前兆現象といえばわかりやすいと思います。

 

 

紅参を摂取した場合のよく起こる好転反応としては、
下痢、肌のかゆみ、一時的な血圧の上昇や下降、めまい等です。

 

 

この好転反応は、次第に収まってきます。

 

詳しくは、「紅参(高麗人参、朝鮮人参)の副作用」へ

 

 

紅参(高麗人参、朝鮮人参)の効果・効能

紅参(高麗人参、朝鮮人参)には、以下のような効果効能があります。

 

・動脈硬化を予防

 

・冷え性を改善

 

・認知症の予防

 

・赤血球、白血球の正常化

 

・貧血の改善

 

・低血圧の改善

 

・スタミナを増強

 

・体力回復

 

・夏バテ予防

 

・心身症の改善

 

・イライラの改善

 

・不安を取り除く

 

・うつ傾向の改善

 

・胃潰瘍の予防

 

・自律神経失調症の改善

 

・立ちくらみ

 

・不眠の改善

 

・食欲不振

 

・息切れ

 

・便秘

 

・寝汗

 

・糖尿病の予防

 

・糖尿病の合併症の予防

 

・動脈硬化

 

・血栓防止

 

・高血圧

 

・腎臓障害

 

・肝臓障害

 

・自然治癒力の向上

 

・新陳代謝の活性化

 

・アレルギー、花粉症

 

・風邪予防

 

・冷えやほてり

 

・肩こり、痛み

 

・美肌

 

・血色改善

 

・老化防止

 

・しみ、しわ、たるみ対策

 

・発毛、育毛

 

詳しくは、「紅参(高麗人参、朝鮮人参)の効果・効能」へ