紅参は肉体疲労によく効く

紅参と肉体疲労

紅参肉体疲労の改善に効果的です。

 

 

肉体疲労は、筋肉に乳酸や老廃物が溜まって起きるもので、
ほとんどは、一晩寝れば回復したり、長くても1〜2日で回復するものです。

 

 

肉体疲労は、徐々に疲労がたまり、体の痛み、眠れない、だるさなどの症状があらわれ、
一般的には精神疲労と区別して身体疲労と呼ばれることもあります。

 

 

◆肉体疲労しているときの主な症状
・やる気が出ない
・肩こり
・肌荒れ
・集中力がない
・思考力低下
・常に眠いと
・朝がつらい
・目の疲れ
・食欲がない
・腰痛がある

 

 

疲労には、肉体疲労のほかに精神疲労があります。

 

 

本来、肉体疲労は体を温めて、リラックスし、十分な睡眠をとればなくなります。

 

 

しかし、肉体疲労にストレスなどの精神疲労が加わるとなかなか改善しません。

 

 

つまり、肉体疲労を改善するには、まずは精神疲労を改善しなくてはなりません。

 

 

しかし、精神疲労は肉体疲労のようにはいきません。

 

 

精神疲労は、本人が気づかないうちにになっており、慢性化する傾向があります。

 

 

寝る前より起床時に体がだるく感じたり、
やる気が起きないなど、一日が辛いなどと思うときは精神疲労の疑いがあります。

 

 

精神疲労はストレスによって誘発されますから、
真面目な人や頑張り過ぎる人も精神疲労になりやすいので注意が必要です。

 

 

そのため、精神疲労の改善には、ストレスの解消が一番です。

 

 

紅参には抗ストレス作用があり、血流改善によって体を温めてくれます。

 

 

ということは、紅参には精神疲労や
肉体疲労の両方の改善に効果があるということです。

 

 

この場合は、1日1回、寝る前に、少し多めに服用することがポイントです。

 

 

人の体は、寝ている間に体の修復や調整を行います。

 

 

そのため、就寝前の紅参の摂取が必要なのです。

 

 

また、紅参により体が温まることで、
鎮静効果によってぐっすり眠ることができます。

 

 

また、肉体疲労も改善されるため、
朝の目覚めも非常にスッキリすることでしょう。